自分で運営するネットショップとは?

目次

目次

ハンドメイドのモール?ネットショップ?

ネットショップと一口に言っても、色々な形態があります。
ハンドメイドのモールをネットショップと思っておられるかたもいらっしゃるかもしれません。

当店でいう「ネットショップ」とは、そうではなくて、
自分で運営するネットショップ。

ウェブサイトと同様に、
ひとつのサイトとして独立した形態のネットショップのことです。

ハンドメイドのモールとの違いは?

ハンドメイドのモールと何が違うかというと

ネットショップを運営する魅力

  • 基本的に自分の商品だけを販売するショップである
  • ショップの見た目も、イメージに合う雰囲気にできる
  • 他の作家さんと比べられることはないので、表現したい世界観やサービスを提供できる
  • 季節の特集や新商品のフェアなど、自分で考えて企画できる
  • 本当の意味でのファンができる
  • お客様と、密にやり取りをすることも多いので、リピーターに繋がったり、
    モールよりも優良顧客が付きやすいとも言われている。
    → 実際そうだと感じます。
  • より安心してお買い物していただけるショップにもできる
  • 顔の見えるショップにできる

などの魅力があります。

自分でやらないといけないこと

ただ一方で、モールでは自分でやらなくてもよかった点を、自分でやっていく必要もあります。

  • 注文、入金確認など、自身でする必要がある。
    (※但し、BASE、STORES等のカートでは、基本的に運営会社が全て入金管理をする為、自分ではその必要がない→ただ、その分決済手数料が高く設定されている。
    イージーマイショップ、カラーミーショップなどの場合はそうではなく、入金確認も全て自分自身でやるネットショップ。手はかかるが、その分利益を出すこともできる)
  • 集客は自分でする必要がある
  • SEO対策も自分でする必要がある

色々と自分でする必要があることは多いですが、その分やりがいにも繋がり、様々な可能性もあります。
あまり手をかけずに、楽に販売したい、という方にはモールがいいと思います。

そうではなく、やっぱりちゃんと自分のネットショップとして、責任をもってしっかりと運営していきたい、そんな人には「自分で運営するネットショップ」は向いています。

「ショップカート」にも、様々な種類や特徴がありますので、またその点についても紹介したいと思います。

とにかく、やり方次第で、いくらでも可能性がある
それが「自分で運営するネットショップ」の魅力だと思いますし、
当店ではそう思って運営しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる